×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スター・ロード

この物語は大それたテーマを追求するものではない。
あるちっぽけなSF(ファンタジー)を描くものである(『スター・ロード』本文より)。
松久由宇のオリジナル初単行本となった作品。
“破滅”を中心としたテーマで描かれた全5作品収録。
家出をしてきたお嬢様の北条美樹は、ひょんなことから知り合った北山勇介に興味を抱き、勇介が暮らす“夢の国”へとついて行く。
そこには様々な人がいて、様々な生き方があった。
そして、彼らの夢は月に行くことだった――。
死者の叫びが、真実を語る――!! 子どもの頃に車にはねられて死にかけた梨花は、人の死を予見したりなど不思議な能力を身につけていたが、自らその力を封じ込めていた。
ある日、占いの館で同じ能力の持ち主・若宮に出会い、再び能力の目覚めてしまった梨花は、婚約者の貴伸が海で溺れて死んでしまうことを知り、何とか彼を助けようとするのだが……。
表題作「死神のキス」を含む、悪夢のサスペンス・ホラー3編を収録。
千沙は母親の運転する車で事故に遭ってしまった。
母親の恵は息を吹き返したものの、意識の戻る見込みはない。
退院した千沙にパパはお人形を買ってくれた……けどこのお人形は、以前にパパがくれたものと同じもの…。
パパになついていた愛犬のチャッキーは、パパを見ると吠え立てる。
あれはパパじゃないの!? あれはヘビ男だよ! 千沙を連れていくのに邪魔だから、ママを殺そうとしたんだ!! 「へび男」ほか4編を収録。
見たくないものまで見えてしまう――。
霊力を持つ純也の周りで起こる数々の怪奇現象。
豪邸の地下室に開いた謎の穴。
そこから聞こえてくるのは、不気味に響く人の声……? 妹の謎の死・保険金殺人・霊に魅入られた女優、廃屋と化した屋敷を舞台に惨劇が繰り広げられる!! はざまもりの傑作サスペンス・ホラー「吸血の館」「復活の宴」「幽霊屋敷」のシリーズ3部作を収録!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010837