×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

風俗店長物語(2)の紹介ですね。

風俗店長物語(2)

日本一の歓楽街・歌舞伎町。
そのネオンの海の中に一軒のヘルス店がある。
SEXを売りものにするこの店に、様々な思いを持って女達はやって来ては去って行く。
そんな風俗嬢たちを優しく見つめる一人の店長がいた!!ネオンの明かりに導かれるように、女たちは今日も風俗の門を叩く…。
新宿歌舞伎町にあるヘルス「白鳥の湖」の店長、三上次郎の目を通して、そんな風俗條たちの波乱の半生を描く。
風俗が三度のメシより大好きな健太。
今日も仕事をサボって風俗店通い。
そんな健太の風俗熱心?な姿を日本一の風俗王から認められようとは…。
いつか自分も風俗の夢を胸に秘め健太は風俗ボーイからスタートする!私立探偵・日暮 掟は高度に発達した悪知恵と強靭な肉体を有し、格闘技と銃火器の使用に長じ、夜はソープランドに巣食い”人間の屑”を主食に生きるところから”糞バエ”と呼ばれる凄い奴!!欲望渦巻く非情の街に、獲物を見据えるアウトロー一匹狼!! さわやかな感動と熱い共感を呼ぶ私立探偵・日暮 掟が贈る痛快無比のアクション劇画決定版!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60002309