×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

恋愛詐欺師

ガタガタの歯並びで下腹の突き出た、プライドだけは高い名門女子大生デリヘル嬢。
「あたしバカだからわかんな〜い」を口癖に、男を欺き続けることが生きがいのC級グラビアアイドル。
ベトナムのレストランの端正なボーイに一目惚れして、彼と関係をもつためだけに通いつめる小説家。
大昔のアイドルのような服を着て、自家製の天国にすむ、自称作家──。
不気味でありふれた女たちが垣間見せる、虚無的で渇いた性愛模様を描いた短篇集。
岩井志麻子版「黒い報告書」! 大人気、陰陽師シリーズ第6弾は、粒ぞろい5篇。
橘実之の娘、露子姫はことのほか虫が好き。
男の童が見つけてきた、真っ黒で赤い斑点がある珍しい虫を可愛がっていたところ、この虫が異様な成長を遂げて……「むしめづる姫」。
安倍晴明の師匠、賀茂忠行の息子・保憲が厄介な頼みごとにやってきた……「首」。
できものの中から蛇が……「怪蛇」。
妙なる琵琶の音色に、姿の見えないものが寄ってきて……「呼ぶ声の」。
宮中につぎつぎと妖(あやし)が……「飛仙」。
「けどさ、あたし、夢とかないし。
特になりたいものとかないし、就職とか言われても困るよね。
あたし、ずっと稲野原の生徒でいたいなあ」落ちこぼれ高校に通う理穂、美咲、如月。
17歳の誕生日を目前に、理穂は失恋。
身体が弱く入院を繰り返す美咲は、同情されるのが大嫌い。
授業中も寝てばかりの如月は、天才野球選手の兄・睦月と何かと比較される。
それでもお構いなしに、夏は輝いていた。
『バッテリー』のあさのあつこによる、切なくて透明な青春群像小説! ポリーは母親の手術費用を稼ぐため、代理母の募集に応じた。
しかし、妊娠した彼女を母の死が襲う!! 失意のまま、ポリーは依頼主の用意した家で過ごすことにする。
一方、依頼主のラウルは富豪の独身男で、代理母制度を利用したのは激しい女性不信の性だった。
ポリーの不幸を知り、正体を隠して彼女に近づくが!?ウィンボロー王国の末の王女セリーナは、四姉妹のおてんば娘。
窮屈な王室生活から抜け出し、ラスベガス行きの飛行機に飛び乗った。
自由を謳歌しつつ、行方不明の兄の手がかりを得るためだ。
ところが、機内の隣席には専属ボディガードであるゲイブの姿が! 仕方なく、彼の監視の下でお忍びの旅を始めるが…。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60021549



menu